クラウド家事代行サービス『CaSy(カジー)』

海外で働かれながら子育てをされている女性に、どうしたら両立できるのかと質問すると、一番多い答えが「ひとりで子どもを育てようとしない」という回答。

そのための仕組みや、家政婦さんや祖父母といった背景があるから子育てをしやすいのだろうな。

そんなことを考えていたら、最近「『“家事”の時間を“家族”の時間に』を掲げるクラウド家事代行サービス『CaSy(カジー)』」というのを発見!こういうサービスが増えて欲しいなー!

山田史織さんの講演会トークをPodcastで配信中!

5月になでしこVoiceで開催した山田史織さん(Shiori Yamada)の講演会トークをPodcastで配信中です!

29歳まで日本で普通の会社員として働き、その後突然カンボジアで養豚所経営を始められた山田さん。

今回は、仕事を辞めてから、どのようにカンボジアで仕事を見つけたのかについてのお話です!

山田さんが出発前2週間でカンボジア行きを決めることになった一言とは…?

フォトジャーナリスト、安田菜津紀さんの講演会を開催します!

フォトジャーナリスト、安田菜津紀さんの講演会を開催します!
募集開始1週間経たずに半分の席が埋まりました!!

ずっと現場に足を運ばれている菜津紀さんの言葉には本当に力があるので、私はいつもお話を伺う度に自分を見つめ返します。
貴重な機会ですので興味のある方はぜひ!

日本の夏の風物詩「かき氷」

海外に行くと、「日本のアレを紹介したいけれど、何て説明すればいいんだっけ!?」「映像があれば便利なのにな〜」と思うことが多かったので、作っちゃいました!!その名も、「海外で役立つ日本のあれこれ!」!

今回は日本の夏の風物詩「かき氷」を、ケンブリッジ大学に留学していた東京女子大学4年生鈴木 まりさんにご紹介頂きました!

卒業後は日本の良さを伝えられるような仕事につきたいと、旅行会社で働くそうです。こんなガイドさんいたら私めっちゃ絡みそうだな(笑)。

http://www.abroaders.jp/weekly/passport/kakigo-ri/

デイリーポータルZ新人賞2014大賞

デイリーポータルZ新人賞2014大賞に、ベトナム情報サイト『べとまる』を運営するネルソンさん( Takeru Nelson Mizushima)の記事が選ばれました!!10年以上おもしろコンテンツを発信するこのサイトの大賞に選ばれるって、すごいです!!

http://portal.nifty.com/rookie2014/result.htm


この記事は本当に計算し尽くされていて面白いので、一読をおすすめします!文章の最初から面白い。電車で読むことはおすすめしません。

ネルソンさんの『べとまる』ってどんなサイト?という方はこちらをぜひ!他のおすすめ記事も紹介しています。
http://www.abroaders.jp/weekly/passport/vietmaru/


ネルソンさん、おめでとうございます!!!

かかしの村へ

広島の村人100人の湯来上多田集落に行って衝撃だったのは、村人よりも「かかし」が多いということ!!

100人の村人に対してかかしが130体だそうですww小さな村なので、歩いているとそこら中にかかしを見かけます。ここまで来たらギャグにしか思えない。。

日常の中に、かかしがしれっと紛れ込んでます。

声をかけようとしたらかかしだった!ということも起こります。橋に立ってるかかしとか、ご丁寧に釣り竿まで持っているかかしまでいて見分けるのが大変w

しかも、リアルかかしのため、宮崎駿監督や松子デラックスなどの有名人も多数います!!!名前を付けているのですぐにわかるよ!!

でも、慣れって怖いもので、2日目にはあっという間にかかしがいる風景に慣れてしまったのでした。

ちなみに一番びっくりしたことは、広島の山奥のこの村で偶然カメラマンの先輩と再会したことですw衝撃すぎてお互いに一瞬フリーズしました。世界も日本も狭い!!

広島の限界集落で結婚式に参加!

先週の土日は、広島の村人100人の湯来上多田集落に4月から移住し、村おこしに取り組む友達の結婚式に行ってきました!

新郎新婦はまさかの軽トラックに乗って登場し、式は西向寺で仏前結婚式、パーティ会場は集落の集会所で行われました。ケーキカットは特産品のこんにゃくです。本当にアットホームでユニークな結婚式だった!

限界集落に行ったのは初めてだったのですが、現在村人は100人で、そのうち75人が75歳以上。20代は3人だけで、村の空き家率は3割。

10年、20年経ったらこの村がなくなるかもしれないという話をうかがって、あり得ない話ではないと思うのと同時に、地方の活性化の必要性を肌で感じました。

若くて元気いっぱいのふたりが移住してきたことは、村の人たちにとって大きな希望だと思う。式の最後には、村で10年ぶりに開催された結婚式を祝って大きな打ち上げ花火があがりました。

私にとって、今年最初で最後の花火。素敵だった!おふたりとも、お幸せに!

 

フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんとの講演会を9月17日(水)に開催します!

ずっと念願だった、フォトジャーナリスト・安田菜津紀さん(Natsuki Yasuda)との講演会を9月17日(水)に開催します!

安田さんは本当に魅力的な人で、取材における姿勢など、ジャーナリスト・故山本美香さんの思いを引き継ぐジャーナリストのひとりだと思っています。同世代と言うのが恐れ多いくらい尊敬しています。そして、実はなでしこVoiceで一番最初にインタビューをさせて頂いた方です。

そんな安田さんのことを多くの人に知ってもらいたい、また、私自身もお話を色々伺いたいと思い、今回講演をお願いするに至りました。

参加者の方と近い距離でお話をしたいという安田さんのリクエストで、少人数での開催となっています。思いを込めて、開催します。

以下、詳細です。

<HOW TO WORK HOW TO LIVE IN THE WORLD~フォトジャーナリスト安田菜津紀さんと考える、世界と”私”の関わり方~>

カンボジアを中心に、東南アジアや中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材をされているフォトジャーナリスト・安田菜津紀さんをお迎えして、講演会を開催します!

カメラを通じて、現地のリアルと希望を届けていらっしゃる安田さん。人々との会話からしっかりと信頼関係を築き、ありのままのいきいきとした様子を写真に収められています。

今回の講演会では、そんな彼女の仕事観や家族観、今後目指す姿についてのお話を伺います。また、ご参加いただく皆さんとも一緒に「世界の関わり方、これからの働き方」を考えていく場にしたいと思いますので、この機会にぜひご参加ください!!

講演会の詳細はこちらから
http://www.nadeshiko-voice.com/event/natsuki-yasuda/

 

 

安田菜津紀さんのなでしこVoiceインタビューはこちらから
http://www.nadeshiko-voice.com/interview/natsuki-yasuda/

取材相手を探し中です!

今頃は広島で広島風お好み焼きを食べていたのに……!と思いつつ、若干ホーム感を感じ始めつつある成田空港で次のフライト待ち中です。

ありがたいことに、カンボジア、ベトナムの取材日程が決まってきました!!ご協力いただいているみなさま、ありがとうございます!!!

現在、シェムリアップ(3日間)8名、プノンペン(4日間)12名、ホーチミン(3日間)4名の方に取材をさせていただく予定です。

シェムリアップはあと2名、ホーチミンはあと5名ほどお会いしたいなぁ。。
2週間で現地リサーチも色々進めなくてはです。頑張れ私!!!

飛行機乗り遅れた……!!

しょ、衝撃…………!!

飛行機乗り遅れた……!!

空港泊までしたのに、ソファで爆睡して気付いたら搭乗時間過ぎてた……うっうっ。。

飛行機乗り遅れたのは人生で4回目くらいです。

チケット買いなおさないといけないらしい……

もうやだ。絶対これいつかマンガのネタにする。。

なんとか本日広島行きのチケットを購入しました。次は絶対乗る。

しかし、ホテルの予約が全く取れない!!!

テレアポ10軒目でシビレを切らして「なんで今日はどこも埋まってるんですか!」って聞いたら、一昨日の土砂崩れの影響で報道関係者がかなり泊まっているとのこと。。

な、なるほど……。